ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

SEO対策とリスティング広告、Webで集客するならどっちが大事?

SEO対策とリスティング広告、Webで集客するならどっちが大事?
Webで集客する場合、まず思いつくのがSEO対策だと思いますが、SEO対策は時間もかかる、上位表示も難しい…だからリスティングだけで上位表示して集客する、という考えもひとつです。
しかしこれで良いのでしょうか?

たしかにリスティング広告はコストはかかりますが、キーワードによっては安く手軽に上位表示させることができる重要な広告と言えます。

ただ、このSEOとリスティングで集めたユーザーの行動は決して同じではありません。キーワードによってCVの数も変わってくるはずなので、こちらも正しく広告効果を調べておく必要があります。
ということで、今回はSEOとリスティングの広告効果について説明したいと思います。

コンバージョンを増やすためのサイト分析方法とは?

集客した数ではなくCVに貢献した数で計測する

アナリティクスではリスティングからの集客は「Paid Search」と分類され、自然検索は「Organic Search」と表示されます。
※ディスプレイ広告もPaid Searchに含めたい場合は、チャネルグループ設定のOrganic Searchにディスプレイを追加してください。

この直帰率や個別PVやセッション時間、CV数などを比較して効果を確認しますが、まずはCVに貢献した広告に絞って広告効果を測定しましょう。
集客できているが、CVがない広告は改善してみる必要があります。

下記の例を見るとCVRは同じ程度ですが、さらにキーワード毎でも効果を確認する必要があるため、アナリティクスでは非常に面倒な作業となります。
恐らくほとんどがnot setや、not providedにまとめられてしまいます。
そのため、広告効果測定ツールでキーワード毎の広告効果を確認する必要があります。

seoとリスティングの広告効果の違い

どのキーワードで集客するのかが重要

SEO対策もリスティングも特定のキーワードで検索結果にサイトへの導線を表示させることには違いありません。そのため、両方出ていた方が集客に期待できます。
このことから、SEO対策・リスティングどちらが大事か?ということより、どのキーワードで集客するのか?どのキーワードが貢献するのか?を調べることが重要となります。

いくら集客してもすぐに直帰するトラフィックばかり集めても広告効果は高いと言えません。
数あるキーワードから効果の高いものを探して効率の良い集客を目指しましょう。

SEOとリスティングの重要性についてまとめ

このように、どちらかだけで集客するよりも、正しく効果測定を行い、どのようなキーワードでCVが多いのかを確認してSEO・リスティングの両方を最適化して集客することが重要です。

広告効果測定ツール アドゴクウでは、この他にも色々な広告をまとめて管理することによって広告効果をひと目で確認することが可能となります。
自社の広告管理はもちろん、クライアントのCV管理などにもお役立て下さい。
アドゴクウ製品サイト

コンバージョンを増やすためのサイト分析方法とは?

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)