ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

今すぐ広告効果測定を行うべき理由とは?

今すぐ広告効果測定を行うべき理由とは?

サイトのコンバージョンを上げるためには一体、何をするべきでしょうか?
直帰率を減らす、訪問数を増やす、サイト内での回遊率を上げる、コンバージョン率を上げる…など色々な対策を考えることができ、効果も様々です。

その中でも効果が高く短期間でコンバージョンを上げるには、広告の効果(どこから売れたのか?)を正確に把握することが重要です。
この広告効果を測定し、効果の高い広告を見つけることによって大幅にコンバージョンを上げることが可能となります。

では、今回はこの「効果の高い広告」の見つけ方についてご説明したいと思います。

コンバージョンを増やすためのサイト分析方法とは?

「効果の高い広告」の見つけ方

まず、効果の高い広告とは、コンバージョンしやすい広告ということです。
逆に効果の低い広告も知ることで広告の根本的な改善を行うことができ、コンバージョンを上げることに繋がります。

この、どこからコンバージョンしたのかというのはアナリティクスでは>コンバージョンという項目から見ることができますが、直感的にわかりにくく、コンバージョンまでにどの広告を経由したのか個別の広告ごとに確認しにくいため、あまり見ていない方も多いのではないでしょうか?
※アナリティクスでコンバージョンを測定するにはCVタグの設置が必要です。

そこで、広告効果を見るために広告効果測定ツール「アドゴクウ」を使い広告やページの改善を日々行います。これによって、効果的なコンバージョン改善を短期間で行うことができます。

広告効果測定ツールとは

広告効果測定ツールとは、広告のクリック計測はもちろん、そのクリックから発生したコンバージョンの数なども計測することで、広告の効果を計ることができます。
これによって、良い広告と悪い広告を数字で比較することができ、広告の重要度を簡単に判断することができます。

広告効果測定ツールを使って広告を管理するとコンバージョンを上げやすく、広告の費用対効果も改善することが可能となるというわけです。

広告効果測定ツール「アドゴクウ」についてよくある質問

アドゴクウで何ができますか?

アドゴクウでは、広告を登録してコンバージョンに対する効果を比較することができます。
アナリティクスではわからない広告効果を知ることで簡単にコンバージョンを上げることが可能となります。

広告効果測定とは実際にはどのような行程で測定するのですか?

コンバージョンとするページにタグを設置し、効果測定したい広告を登録するだけの行程で広告を評価することができます。
多くの広告を登録して管理することでより良い広告を見分けることが可能となります。

詳しくはアドゴクウ サポートページもご覧ください。
ADGoCoo(アドゴクウ)サポート

今すぐ広告効果測定を行うべき理由まとめ

コンバージョンを上げるためには色々な対策を行いますが、それらは全て検証が必要となり、コンバージョンが上がる保障もありません。
確実にコンバージョンを上げるためには、アドゴクウを使い広告効果を管理し、ピンポイントで改善を行うことが必要です。

コンバージョンを上げるなら、今すぐ広告効果測定をはじめましょう!

すぐ使えます!
広告効果測定ツール アドゴクウ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)