ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

Webマーケティングで効果の高い集客を考えよう

Webマーケティングで効果の高い集客を考えよう
Webマーケティングで集客を行う際、主に検索・SNS・広告の3つの手法が考えられます。
しかしユーザーは「情報収集」や「まだまだ検討段階」や「今すぐ買いたい」など状態はさまざまです。
そのため、どの状態のユーザーをターゲティングして集客するのか?ということも考える必要があります。

また、最近ではSNSなどの、検索以外からの集客経路も増えたことから、訪問後のユーザー経路もより複雑になりました。さらに、スマホやPCからの訪問によってコンバージョン率に違いが見られるように、アクセスするデバイスによってもユーザー行動は全く異なります。

このことから、Webマーケティングで集客する場合は、しっかりと「ユーザーニーズ」を把握し、目的にあった施策を行うことが重要です。

では、今回は考えられる集客方法とターゲティングの考え方についてまとめてみたいと思います。

SEO対策による集客

難易度:★★★★★(キーワードによる)

多くの方が対策されている集客方法かと思いますが、SEO対策では検索キーワード毎のニーズによって潜在層から顕在層などさまざまなユーザーの集客が考えられます。
ニーズを考慮して集客したいテーマでページを追加し、検索順位を追って対策しましょう。

そして、SEO対策は主にメインとなるキーワードでサイトを構築し上位表示を目指しますが、検索結果に上位表示させるためにも、階層ページでもそれぞれテーマを設定して関連するコンテンツを更新しましょう。

また、SEO対策はすぐには検索順位に反映されないため、日々の対策が必要です。
※修正箇所のメモ、それによる順位変動なども残しておくと今後の参考になります。

【コンテンツマーケティング】
SEO対策にも強いと考えられるコンテンツマーケティングですが、これはコンテンツを豊富にした記事を投稿することによって、ユーザーをコンバージョンへ行動喚起させることが目的で、内容が濃いためターゲットキーワードで上位に表示されることも多いなど、メリットも大きい施策です。

さらに、広告よりも検索結果で表示されていることによって、ユーザーから敬遠されにくく、ターゲットキーワードで上位表示されていることから、潜在層や顕在層にもリピート訪問が期待できる有力な集客方法とも言えるでしょう。

SNSによる集客

難易度:★★

口コミやシェアなどの情報収集や拡散が主なメディアなので、潜在層が多く含まれることが考えられます。
しかし、潜在層を集客することは決して無駄ではなく、未認知ユーザーに商品やサイトを知ってもらうためにも必要な集客方法と言えます。

最近ではFacebook広告やTwitter広告なども広くサイトを認知させるために利用しているサイトも増えています。
リーチを増やし記事をシェアしてもらうためにも定期的に投稿して運営しましょう。

Web広告による集客

リスティング広告 難易度:★★(キーワードによる)

ピンポイントでキーワードを指定して広告を配信することができるため顕在層に接触することができ、コンバージョンに結びつきやすいと考えられます。
コンバージョンへの効果を上げるためにも、検索ワードから表示させる広告文やそれに伴ったランディングページを用意する必要があります。

ただし、キーワードによってはクリック単価が高騰しているものもあるので、予算も併せて考慮する必要があります。

ディスプレイ広告 難易度:★★★(ターゲティングによる)

インタレストのようなターゲティングで広告を配信すると非常に幅広くリーチされるため、比較的潜在層をターゲットとして配信されますが、ユーザーのターゲットを細かく設定することによってより顕在層へとリーチすることが可能です。

ディスプレイ広告は色々なターゲティングが可能なことから、ターゲットによって効果を検証してコストを集中させるなど、アドゴクウのようなツールを使った広告の効果測定が必要となります。
効果測定による事例も参考にしてみてください。
コンバージョン数を「1.5倍」にした広告手法の当社事例

効果を考えた集客方法まとめ

以上のことから、集客はさまざまなユーザー層をターゲットとする必要があるため、例えばディスプレイ広告で広く認知・初回訪問させ、リマーケティングやSEO対策でリピートさせることが理想です。

サイトや扱う商品によって集客方法を選択し、ターゲットを設定して効率良い集客を目指しましょう。
また、集客による効果を測定するためにも「広告効果測定ツール アドゴクウ」のご利用をおすすめします。

このツールで広告を管理することによって、効果の高い集客はどれなのかが簡単に確認することができます。ただ集客するだけではなく、その効果を計測してコンバージョンに繋げましょう。

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)