ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

コンバージョンの正しい理解によるサイト改善

コンバージョンの正しい理解によるサイト改善
「コンバージョン」は、Webマーケティングに携わっている方なら、当たり前のように使っている用語のひとつです。そして多くの方が、コンバージョンの数を日々確認しているかと思いますが、その数字だけを気にして見ていませんか?

コンバージョンは訪問数などを掛け合わせることでサイト改善の指標となる色々な数字が見えてきます。
これを元に、正しくコンバージョンを理解して最終目的のコンバージョン改善に役立てることが重要です。

ということで、今回はコンバージョンについての正しい理解と、その数字からわかるサイトの費用対効果を考えてみたいと思います。

コンバージョンを増やすためのサイト分析方法とは?

コンバージョンとは?

コンバージョンは英語でConversionと書き、直訳すると「転換、変換、変化」という意味です。
これは訪問ユーザーを顧客に転換する、とも捉えることができます。

また、Webサイトではよく最終的な成果を定義しますが、高額商品を扱うサイトなどの場合、お問合せや資料請求をコンバージョンとして計測して成果に繋げるということも考えられます。
どちらにしても、訪問ユーザーを顧客や顕在層に転換させた数をコンバージョンと定義します。

そして、100人訪問して2件のコンバージョンがあった場合、コンバージョン率(顧客への転換率)は2%となります。これは0.5%だと低い、3%だと高い、といったものでもなく、扱う商品や検索ワードにもよりますので、コンバージョンを上げたい場合の指標として現状のコンバージョン率を把握しておきましょう。

このコンバージョンの数やコンバージョン率、訪問数などから、サイトの費用対効果を明確にすることで目標達成の指標となり、サイトからのコンバージョンを上げたい場合に役立ちます。

コンバージョンの数からわかる費用対効果

では、コンバージョンを以下の計算式から考えてみましょう。

  • 10件(コンバージョン)=1,000(訪問数)×1%(コンバージョン率)

さらに、この訪問数が広告からの訪問だとして、1クリック50円の広告だった場合、コンバージョンを獲得した単価(CPA)が5,000円だったことがわかります。

CPAは広告を出した時などに費用対効果を確認するための重要な数字です。
このことから、コンバージョンは数だけを上げれば良いというものではありません。
例えば、5,000円かけて商品単価2,000円のものを売るといったことにならないためにも、現状の顧客獲得単価を正しく把握し、利益を出すためのCPAがいくらまでなのかを理解して改善を行いましょう。

コンバージョンを理解するためには、こちらの数字も把握しておく必要があります。

  • 訪問数
  • コンバージョン率
  • CPA(顧客獲得単価)
  • CPC(クリック単価)

これらを理解しておくことによって、コンバージョンを増やしたい場合に何を改善するとコンバージョンが増えるのかが考えやすくなります。

コンバージョン測定の重要性

コンバージョンの数を測定することはもちろん重要ですが、コンバージョン経路によってコンバージョン率にかなりの違いが見られることから、売れやすいユーザー経路や検索ワードなどを調べることも重要です。

売れやすい経路や検索ワードを調べて、CPAを抑えるなど効率の良いコンバージョン改善に役立てましょう。

コンバージョンについてまとめ

コンバージョンをその数字だけではなく、それに関係する数字も正しく理解しておかないと、例えば以下の広告を比べた場合…

  • 【広告A】10CV=1,000(広告クリック)×1%(CVR)
  • 【広告B】15CV=1,000(広告クリック)×1.5%(CVR)

単純に広告Bが優秀な広告と思われますが、実際の広告単価と顧客を獲得するのにいくらかかったのかを見てみると、

  • 【広告A】広告単価50円(計50,000円) CPA5,000円
  • 【広告B】広告単価150円(計150,000円) CPA10,000円

このような場合も考えられます。
そして、広告費が50,000円だった場合、広告Bを出すとすると333クリック、5CVしか見込めないということがわかります。

このように、コンバージョンとは色々な視点から考える必要があるため、数字だけを追っても改善には繋がりません。効果の高い改善を行うためにも費用対効果などを理解してコンバージョンを効率良く増やしましょう。

コンバージョンを増やすためのサイト分析方法とは?

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)