ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

広告の効果測定でコンバージョンを上げる方法について

広告の効果測定でコンバージョンを上げる方法について
コンバージョンを上げるためには色々な施策が考えられます。
その中でも、「広告の効果を測定する」ことによって、売れやすい経路を見つけることもコンバージョンを上げるためには非常に重要な方法です。

広告効果の計測とは、コンバージョンにどれくらい貢献したのか?ということで、売上に貢献している広告や無駄な広告を見つけるための測定です。この広告効果はツールで計測することができます。
では、今回は色々なツールの中から「アドゴクウ」というツールについてまとめてみたいと思います。

アドゴクウトップページ

まず、アドゴクウとはコンバージョンの直接効果はもちろん、間接効果などのアトリビューション分析も広告ごとに確認できる便利なツールです。
このアドゴクウは、他社では数万円かかる所、機能をシンプルに絞っているため、月額5,000円から使うことができます。※12ヶ月プランだと月額4,500円で使えるようです。

アドゴクウ料金プラン

ツールを使うには?導入方法について

どの広告効果測定ツールでもそうですが、基本は広告を登録してCVページに計測タグを設置するという作業は同じです。
その他にも、他社では有料の「自然検索からのコンバージョン」も無料で測定できるようです。
※アナリティクスと同じように、全ページにタグを設置する必要があります。

導入方法

  • 広告の登録、発行されたタグをバナーなどのリンク先に設定
  • コンバージョンとするページにCVタグを設置
  • 自然検索経由のコンバージョンも測定するなら専用タグをアナリティクスのように全ページに設置

導入についてはCSVでの一括登録・編集もできるようなので、数多くの広告を管理している方でも導入は簡単に行えるようです。

制限について

管理できるサイトは3サイトまで、それぞれコンバージョンページは3つまで登録可、広告は無制限に登録できる仕様となっています。また、広告のクリック数によって金額が変わることもありません。

他社との違い

アドゴクウは広告効果測定を行う基本機能に加え、コンバージョン別のアトリビューション分析なども行えます。(コンバージョンまでのユーザー経路)
しかし、シンプルな機能に絞ったツールなので、管理画面がスマホ対応していなかったり、テレビCMの効果測定などにも対応していないようです。

その他、大きな違いと言えばコスト面です。アドゴクウは初期費用が無料となっていて、月額コストも他社と比較して安いため、PCで手軽に広告の効果測定を行いたい方向けのツールと言えます。

アドゴクウを使った広告の効果測定についてまとめ

コンバージョンを上げるためには広告の効果測定を行うことが重要、ということで、色々あるツールの中から今回は「アドゴクウ」についてまとめました。

しかし、ツールを使い広告効果を測定してコンバージョンを増やすことに活用することに変わりはありません。様々な広告を一元管理するだけでも広告効果を把握しやすくなりますので、ぜひコンバージョンアップの参考にしてみてください。
広告効果測定ツール:アドゴクウ

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)