ADGoCoo
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)

分かりやすい!Webマーケティング基本の考え方

Webマーケティングとは
今回は、Webマーケティングの基本について、分かりやすく説明したいと思います。
サイトを管理していく上で、集客を上げるのか?cvrを上げるのか?リピーターを増やすのか?など、改善していく箇所は多々あります。ぜひ、Webマーケティングを行う時の参考にしてみてください。

Webマーケティングは3つの要素から考える

まず、Webマーケティングは、大きく分けて3つの要素から考えることが重要です。
Webマーケティング 3つのポイント

  • 集客する(プレアクセス)
  • 購入ページや申込みフォームなどに誘導する(オンアクセス)
  • 訪問後に再訪問を促す(ポストアクセス)

これらを効率良く改善するために、施策と解析と改善を繰り返します。
それでは、ひとつづつ説明していきたいと思います。

プレアクセス

Webマーケティングの中で、「プレアクセス」とは、どのように集客させるか?という要素です。
どれほど内容の良いページやフォームを用意しても、トラフィックが無ければ意味がありません。

考えられる集客の施策は数多くありますが、皆さんは、集客といえば何を思い浮かべますか?

  • 検索エンジン
  • Yahoo!プロモーション広告・GoogleAdWords
  • 純広告(バナー)
  • アフィリエイト広告
  • SNS
  • ダイレクト(ブックマーク)
  • メルマガ
  • 動画広告、紙媒体

など、色々と考えられると思います。
このように客観的に見ると、例えば、「SEO」は集客する施策の中のひとつ、ということがわかりますし、限られた予算の中で、運営しているサイトの集客には、何が最適なのか?なども、考えやすくなると思います。

まずは、サイトの特性・セグメントなどを考慮して、予算に合わせた最適な集客方法を選びましょう。

オンアクセス

次に、「オンアクセス」とは、サイト内で見てもらいたいページへの誘導をはじめ、個別の商品ページや申込みフォームなど、どのようにしてユーザーに意図したページを見せるのか?という要素です。

主にページ、グローバルメニューなどの最適化や、ヒートマップを使ったサイト内遷移の改善などが挙げられます。目標を設定して、それに向けた施策を行います。

考えられる主な施策がこちらです。

  • ランディングページ最適化
  • フォーム最適化
  • サイトリニューアル

立ち上げたばかりのサイトでは、プレアクセスが最優先です。
そして、オンアクセスもcv・cvrに直結する非常に重要な要素なので、トラフィックが増え始めたら、日々、解析しながら最適化していきましょう。
Google Analyticsを見るだけでも、訪問数はもちろん、ページ毎の離脱率や滞在時間など、改善点が見つかるはずです。

ポストアクセス

最後に、「ポストアクセス」とは、訪問した後、どのようにしてユーザーと交流を持つのか?再訪問してもらうためには?などの要素です。

  • メルマガ
  • SNSなどでシェア

一度、訪問してくれたユーザーに対しては、リピートしてもらうためのきっかけを作ることが大事です。リピーターはファンとなり、新商品購入の積み上げも期待できるようになります。

Webマーケティングについてまとめ

このように、Webマーケティングは3つの要素から改善点などを考えますが…
例えば、プレアクセスの改善により、集客アップしても、それに伴ったランディングページを用意しなければ、意味がありません。

また、ランディングページを最適化して、滞在時間や直帰率の改善に成功したとしても、フォームが使いにくければ、cvに繋がりません。

このことから、Webマーケティングは、1つの部分に集中するのではなく、全体を見て改修して、PDCAを繰り返していくことが重要です。

この記事が役に立つと思ったら、SNSで共有してください。

広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)
広告効果測定ADGoCoo(アドゴクウ)